神戸観光ガイド

神戸観光

  •  
  •  
  •  

ポートタワー

100万ドルとも1,000万ドルの夜景とも評される神戸の街並み。そんな景色を一望できる絶好のポイントが、中央区波止場町の中突堤にある神戸ポートタワーです。

港を見渡せる展望台として建設されたもので、高さは108メートル。展望1階にはガラス越しに75メートルの高さから真下の地上を見渡せるスカイウォーク、展望3階には20分で360度床が回転する喫茶店があります。

展望4階にはいろいろな神戸と出会えるお土産コーナーが設けられ、展望5階の天井には四季の星座が光ファイバーで展示されています。

展望5階から東を眺めると、メリケンパークやポートアイランドなど神戸のウォーターフロントが広がります。北は六甲山や繁華街の三宮、元町界隈、南はハーバーランドや神戸空港、西は中突堤中央ターミナルが一望できます。

和楽器の鼓を長くしたような双曲面構造で、赤を基調とした外観も、港町・神戸らしいおしゃれな雰囲気。世界初のパイプ構造の建造物で、「鉄塔の美女」の愛称で呼ばれています。日本のライトアップ第1号でもあり、夜は7色に輝きます。

建設されたのは1963年。日本が高度経済成長に沸き返っていたころで、前回の東京オリンピックの前年に当たります。当時の原口忠次郎市長がオランダのロッテルダムにあるユーロマストという展望台を見て感激し、建設を発案しました。神戸のランドマークとして広く知られ、修学旅行生が必ず立ち寄る場所となっていますが、若いカップルのデートコースとしても有名です。

▲ PAGE TOP 

Copyright 神戸観光 All Rights Reserved.