神戸観光ガイド

神戸観光

  •  
  •  
  •  

生田神社

オフィスビルやマンションが建ち並ぶ神戸市の中心部。その一角に緑豊かな鎮守の森があります。市営地下鉄三宮駅から歩いて3分、中央区下山手通の生田神社です。

地元の人たちは「生田さん」と呼び、初詣だけでなく、1年中参拝客が絶えません。

女優の藤原紀香さんが前夫のタレント陣内智則さんと結婚した場所としても話題になりました。

生田神社は神戸の名前の生みの親なのです。神社に付属して租税や課役を納める人たちを神封戸(じんふこ)と呼びますが、その集落が今の元町辺りにありました。その集落が神戸と書いて「かんべ」と呼ばれるようになり、やがて「こうべ」に変わったといわれています。

創建されたとされるのは神功皇后元年の西暦208年、西洋はローマ帝国、中国は三国時代、日本はまだ神話の時代です。祭神は稚日女尊(わかひるめのみこと)で、天照大神の幼名とも妹ともいわれます。日本書紀では、神功皇后が朝鮮半島出兵から戻ったときに、この辺りで船が動かなくなったため、占ったところ、稚日女尊から生田の地にまつってほしいという神託があったと記されています。境内の北には鎮守の森が広がっています。この森は生田の森とも呼ばれ、平安時代末に源氏と平家が争った一ノ谷の合戦の舞台となりました。このため、境内には武蔵坊弁慶が源義経の代理で参拝したときの弁慶の竹、平敦盛が愛した敦盛の萩、源頼朝配下の梶原景季ゆかりの梶原の井など源平ゆかりの史跡もいっぱい。
お参りだけでなく、歴史ファンの心をくすぐる場所でもあるのです。

▲ PAGE TOP 

Copyright 神戸観光 All Rights Reserved.